資格勉強は進まない

f:id:d-nemuo:20201124194749p:plain

案の定、資格勉強は進まない。

参考書を買うまでは良かったのだけど、問題はそこからだ。

進捗はあまり芳しくないとかそういう問題をはるかに超えている。

 

さて、昨日書いたように俺のいる部署では資格取得を強制奨励するような流れになってきて、俺も基本情報技術者試験というものを受けることになった。

d-nemuo.com

ということで、あまり気乗りはしないが、1か月ほど前に参考書を買いに書店へ行ってきた。

そして参考書を手に取って見てみると、700ページを超過するという分厚さ。

おお、なんという・・・

小説だったらこれ上下巻に分かれるレベルやぞ、と思いつつもなんとか購入。

それにしても重い。

 

買ったまでは良い。

買ったまでは良いのだけれども、そこからが困難を極めている。

「買う」というステップはどうにか乗り越えたが、次の「読む」というステップがなかなか難しい。

1か月近く経って、読んだのはまだ2桁ページ。

しかもただ目を通しただけで、理解したというレベルには遠く及ばない。

先はまだ長い。

ゴールすら見えない。

とりあえず毎日参考書を開くということを目標にしているのだけど、大体そこで終わる。

ページを開いて、今日の勉強は終わり。

大体そんな感じだ。

勉強は難しい。

こうも難しい行為を、なぜ人は頑張れるのだろうか?

 

ともあれ、ふと考えると、このペースでは4月の試験までに参考書を読み終わることすらできなさそうだ。

おっと、くそ。

通常は参考書を読んだら、次は過去問やらなんやらの問題演習に移ると思うのだけど、このままだとそこまで行けなさそうだ。

勉強で一番難しいのは、内容が理解できないということではなく、そもそも勉強を始める気にすらならないということだと改めて思う。

俺、大学受験のとき、どうやって勉強してたんだっけ?

 

さて、まあまだあと半年くらいある、気ままに無理せずゆっくりやっていこう。