他人に舐められないようにするにはどうしたらいいんだろうかね?

最近、こんな記事を読んだよ。

blog.tinect.jp

blog.tinect.jp

要するに、「見た目が弱そうだと変なやつに絡まれるし、平和に生きるためには見た目って大事だよね」っていう記事だ。

この内容に、俺は同意する。

平和に生きるためには、もっと言うなら、他人と対等な立場で生活するためには強そうな見た目は必要不可欠だと思う。

そして後者の引用記事では見た目について、具体的に「筋肉を鍛えろ」と書いてある。

なるほど、確かに極論を言えば、もしも筋肉ムキムキで「ランボーとか片手でねじ伏せてやるよ」とか言ってるような人間がいたら、多分そいつ、に喧嘩を売るような人間は地球上に存在しないと思う。

大体の人間においては、筋肉を鍛えることは有効かもしれない。

 

でも、俺のような、どうにもできない外見上の欠点を抱えた人間は一体どうしたら良いのだろうか?

俺の身長は極端に低い。

調べてみたら、女子高生の平均身長よりちょっと低かった。

そして身長が低いと何かと他人から舐められるし、いくら鍛えたところで身長は伸びない。

あと、ものはついでなので言わせてもらうけど、俺は顔つきもガキっぽいし、声も変に高くてガキっぽい。

なんというか、俺の中の他人と接する要素がことごとく悲惨なことになっていて、これを馬鹿にせずして何をする、みたいな状態に他人には見えているのかもしれない。

ともあれ、俺は小学生のときからそんな感じだったし、小学生から高校生になるまで、何度となく俺のことをいじったりいじめたりする連中に出くわしてきた。

大学に入学してからは高校までのような固定的なクラスの概念がなくなったのが幸いして、そういうことはなくなった。

と、思ったけど、そういえば一度だけなんかチンピラみたいな下級生の集団に絡まれたことあったわ。

もうアカンかもしれんね。

 

まあとにかく、ここで俺が言いたいのは、俺はよく他人から馬鹿にされたりして不利な扱いを受けるってことだ。

それには少なからずこの無様な見た目が影響していると思っている。

もしかしたら、昨日書いた「俺に対してだけ上司がきつく当たってくる」っていうのもこのせいかもしれない。

d-nemuo.com

あと前の部署にいたときも、俺にだけやたらと嫌味や皮肉を投げつけてくるやつはいた。

そいつはわざわざ俺が上司と会話してるところへちょこっと顔を出して、嫌味を言って帰っていく、そんなやつだった。

というわけで、俺の人生にはいつどこにでも不愉快な人間が影のようについて回ってきた。

これから先、どこへ行ってもそういった連中から逃れられないのかもしれない。

 

どうしたら良いのだろうか、と思ったら、一番上で引用した記事ではこのように書かれていた。

男子は強くあれ。そうすれば自分を守ることができる。

女子は味方をつくれ。そうすれば自分を守ることができる。

男は筋トレすればいいけど、「なめられない女」になるのは難易度が高すぎる | Books&Apps

さて、ここでもう一度言うが俺は男だ。

でも、見た目がどう考えても強くない、男らしくない。

とするならば、女の戦略が使えるのかと思ったのだが、まったくもってそうではない。

味方を作ろうと誰かに話しかければ、そいつはたちまち俺の姿をみて敵に変わるだろう。

俺は一体どうしたら良いのだろうか?

いよいよ分からなくなってきた。

 

さて、ちょっと俺自身も何が書きたいのか分からなくなってきたので、今日はこの辺にしておこう。

また気力が充実してきたころに、続きを書こうと思う。

まあとにかく、世の中はルッキズムなんだ。