職場のコミュニケーションは難しい

f:id:d-nemuo:20200927214224p:plain

昨日、他の人のブログをいろいろと読んでいたら、こんな記事を見つけた。

nazenaze100.hatenablog.com

オンディ (id:nazenaze100)さんという方のブログなのだけど、内容を大雑把にまとめるなら「普段から職場の人たちとしっかりとコミュニケーション取れてないことが恐らくは原因で、同僚の一人が何やら不穏なことになってしまった」というもの。

しっかりとした内容は引用元の記事を読んでほしいのだけど、ここで俺が気になったのが職場での同僚とのコミュニケーションというところだ。

上記のことに関して、オンディさんはこう書いている。

僕自身、1人が好き過ぎるせいか、周りとは必要以上にコミュニケーションを取ろうとはしておらず、それが原因で僕の発言や行動を不快に思っている人がいるかもしれません。

 

この言葉、俺自身にもそっくりそのまま言えるんだよね。

俺は職場では、基本的に業務以外のコミュニケーションはあまりしていないし、多分、多くの同僚からはなんかとっつきづらい変なやつだと思われてる。

異動前の部署の上司からも「君はもっと同僚と話した方が良いよ、せっかく同じ職場で働く仲間なんだからさあ」って何度も言われたことがある。

で、周りからそういう風に思われてる何が厄介かというと、勝手にこっちのやったことを悪く解釈される可能性が高まるということなんだよね。

普段からコミュニケーションをしっかりと取って周りから好意的に思われてる連中が多少問題を起こしても笑って許してもらえることは多いのだけど、逆に、コミュ障とかの理由で周りからあまり好意的に思われてない連中が同じようなことをやろうものなら蜂の巣を突っついたようにボコボコにされるということがよくある。

というか、後者は俺の実体験だ。

例えば職場でも、ある先輩と仲の良い同期がいたのだけど、その同期がミスをしてもその先輩は大体は笑って許していたのに対し、俺がミスをすると気が違ったみたいにネチネチ言ってきた。

「おう、次は気をつけろよーw」と「またお前かよ。お前いつもミスするけどちゃんとチェックしてんのかよ、え?そういえばこの前も~」の差だ。

普段から同僚とコミュニケーションを取れるなら、取るに越したことはない。

 

と、まあこんな感じで、俺は普段から職場でコミュニケーションをあまり取れていないし、多分同僚からの好感度も高くない。

なので、引用元の記事に書かれていた人のように、俺の言動が悪く解釈されて窮地に陥る日も遠くないのかもしれない。

あるいは、もう既にそうなりかけているのかもしれない。

明日は我が身、だ。