定時後の会議は萎える

f:id:d-nemuo:20200927214224p:plain

今日は残業だった。

定時後に会議が入ってしまったからだ。

定時後に会議を入れられると、どうにも一日中やる気が出ない。

要は、今日は"負け確"だからだ。

 

俺はあまり働くことが好きではないので、定時になったらさっさと帰りたい。

多少やり残しがあっても明日片付ければいいなら定時で帰って明日に回すというスタイルで仕事をしている。

モットーは「明日やれることは明日やろう」。

そんな中、定時後に会議。

もはやこれは定時に対する冒涜だと思っている。

定時を一体なんだと思っているのだ?

朝から今日は定時で帰れないことが確定、これはもうダメだ。

わざわざ負けることが確定しているゲームに真面目に取り組むほどのやる気の持ち合わせはない。

ということで、今日は一日中鬱屈した気持ちを抱えて仕事してきた。

明日が休みなのが不幸中の幸いか。

 

とは言っても、いざ会議が始まったら、早く終わらせたい一心で滅多にないほどの働きをしてきた(自己評価)。

他の人からみたら、「おう、こいつ妙にやる気があるじゃないか?」と思ったかもしれないけど、その心は「帰りたい」という気持ちのみ。

その苦労のおかげもあってか、思ったより早く終わった。

やっと休日だ。

 

ということで今日は疲れたから早く寝よう。

明日は土曜日だ。