早起きが辛い時期になってきた

f:id:d-nemuo:20201001190954p:plain

最近朝起きるのが辛い時期になってきた。

というのも、これには二つ理由がある。

 

一つ目の理由は寒くなってきたこと。

寒いと単純に布団から出られなくなる。

一日中布団にくるまっていたい。

俺は寒いのが致命的に嫌いなので、これからの時期は半年くらいこの寒さという苦難と戦うことになる。

そもそも厚着や重ね着するのが鬱陶しくて嫌いなので、その流れで寒いのが嫌いということになる。

でもなぜか、不思議なことに布団を何枚も重ねて寝るのは気にならない。

 

二つ目の理由は日の出が遅くなってきたこと。

俺としてはこっちの原因のが致命的だと思っている。

冬になるといつも思うのだけど、日光は起床に不可欠だと思う。

ネットの記事などで「朝起きたら日光を浴びよう」、みたいなものを定期的に見るけど、経験から言ってあれは正しいと思う。

やっぱり、日光を浴びないと目が覚めない。

俺は普段平日は6時くらいに起床しているのだけど、その時間は冬になるとまだ暗い。

逆に、夏はもう6時前から既に明るいから予定より目が覚めることもあるのだけど、冬だとそういったことがまずない。

冬はアラームがけたたましく鳴り響くまでまず目が覚めない。

 

 

ということで、最近は音じゃなくて光を使うタイプの目覚まし時計に興味があるのだけど、果たしてこれは使い物になるのだろうか?

my-best.com

日光で目が覚めるのと同じように人工的に作り出した光でも同じように目が覚めるのはなんとなく納得ができないこともないけど、やはりあまり信用ができない。

本当に起きられるのか?

でも、これを試してみたい気持ちもあるけど、予算の関係でいまいち手を出せずにいる。

椅子の費用が俺の家計に致命的なダメージを与えたからだ。

さすがにあれは、安月給の平社員のくせに無理しすぎたか?

d-nemuo.com

 

ともあれ、冬に気分よく朝早く起きる方法については今後も引き続き調べていきたい。

なにか画期的な方法はないものだろうか?