唐突に始まる人事考課面談

 

f:id:d-nemuo:20200926192901p:plain

タイトルの通り、人事考課面談がいきなり始まった。

まさかの当日連絡。

前日にそれとなく匂わせるような話はあったのだけど、正式な連絡は当日。

展開が早すぎる。

ということで、面談まで適当に他の仕事をして時間を潰し、いよいよ決戦のとき。

 

結論から言って、割とスムーズに終わったよ。

というのも、そもそも俺が部署異動してきたばかりでまだヤバいことをしていないから、というものあるけど。

とりあえずはこれから半年の目標や、どういったところを見て評価するかみたいなのを話し合った。

前の部署の評価に使う資料作るついでにこれからの目標をさらっと捻り出して提出したのだけど、意外と問題なく通って拍子抜け。

d-nemuo.com

まあそれで問題ないならそれで良いか、その目標が達成できるかは置いといて。

 

さて、面談自体は問題なかったのだけど、上司と色々話していた雰囲気から、これは手強いことになりそうだぞ、と思えてきた。

新しい上司はちょっと手強そう。

うまく説明できないけど、端的に言って、向上心が物凄い感じ。

今までの上司も向上心がなかったわけじゃないけど、新しい上司はそれがあからさますぎる気配がある。

相当にぐいぐい来る。

面談で話した内容について簡単に言うなら、どんどん難しい仕事をできるようになってさっさと昇進しよう、みたいな感じだった。

俺はもう入社3年目だから、そろそろ昇進を視野に入れて開発だけでなくそれ以外の設計とかの仕事にも手を出していってほしいとのこと。

これは大変なことになるぞ、と話を聞きながら思っていた。

俺としては、昇進よりも定時で帰って休むことの方が重要なんだけど。

とにかく、先行きが不安だ。

 

ということで、新しい部署は凄まじいところだという印象を持ったまま、異動後最初の月の勤務は終わった。

ブログのネタが豊富なのは良いけど、はてさて、これから一体どうなることやら。