一人暮らしと宅配便と時間指定

f:id:d-nemuo:20200926192901p:plain

今日、アマゾンで配達物を受け取った。

いつもと違うのは、それがお急ぎ便だということだ。

普段は時間指定でしか受け取らないのだけど、今回は泣く泣くお急ぎ便を使った。

つまり、時間指定だとお急ぎ便が使えなかったんだ。

時間指定すると早くても月曜になってしまうし、月曜は仕事(あいにく今は在宅勤務ではない)で受け取れない。

そして、この土日に受け取っておきたいものが出てきてしまったというわけだ。

今思えば別に来週でも良かったかもしれないけど、できれば早く受け取りたかった。

 

ところで、妙に思ったのは金曜に頼もうとしたのだけど、それなのに時間指定が月曜からというはなぜなんだ?

いつもは金曜の朝なら早いと土曜とかに時間指定できたのに。

夕方でも日曜には指定できていたはず。

と、そこで気づいた。

プライムデーだ。

プライムデーで出荷が増えすぎたせいで、多分すぐには届けられなくなったんだろうね。

思い返せば、前のアマゾンのイベントのときも似たようなことがあった気がする。

 

で、ここまでは前置きで、さすがに前置きが長すぎたか、と思いつつも本題に入る。

今回のこの出来事で、やっぱ時間指定って偉大だわ、と思わずにはいられなかった。

特に受け取り手が一人しかいない一人暮らしだと、いつ来るか分からないのはちょっと嫌。

おちおちトイレにも行けない。

トイレに行ってる間に配達されてくるんじゃないか、と不安で仕方がない。

トイレに行っていたばかりに不在届喰らうのはさすがに無念にも程がある。

再配達依頼面倒なんじゃい。

ちなみに、今日はちょっと胃腸の調子がよろしくなかったんだけど、そのせいで自宅で漏らしそうになって焦った。

あーあ、宅配便が何分後に届くか察知できる能力あったら便利なのに。

 

あと、配達の時間が分からないと、ついうっかりセールスだか何だかの訳の分からん連中に玄関を開いてしまう可能性が高まる。

大学生のときに一人暮らしし始めた直後はこれでなかなか痛い目にあった。

もうね、予定された来客以外には玄関を開かんよ、俺は。

いきなり来るやつとかロクな人間じゃないから。

ああいうのは面倒事しか運んでこない。

で、そんなだから、いつ配達が来るかわかる時間指定という仕組みはありがたい。

その時間以外のピンポーンは無視したら良いのだから。

 

ということで、結局何を書きたいのか自分でも分からなくなったけど、要は宅配の時間指定は偉大ってことだ。

家族とかで住んでていつでも受け取り可能な人が誰かいるのは別として、俺みたいに一人暮らしで受け取り手が一人しかいない場合は凄く役に立つ。

 

と、ここまで書いて気づいたのだけど、コンビニ受け取り使ったらよかったのかもしれない。

今まで使ったことなかったから、そもそも購入時には選択肢にすら上がらなかったけど、その手があったか。

そうしていれば安心してトイレ行けたな。

コンビニにわざわざ行くのはちょっと面倒だけど背に腹は代えられない。

次にこうなったらコンビニ受け取りも視野に入れておこう。

 

ちなみに、置き配って手もあったけど、置いてある間にどっかの阿呆にパクられたりしそうで怖いから今後も置き配は選択肢に入らないと思う。

今後引っ越しとかして、そこに宅配ボックスがあれば別なんだけど。