部署の先輩に「早く昇進してもらいたい」と言われた

f:id:d-nemuo:20200926192901p:plain

この前の引継ぎの記事の最後で人事考課について書くって書いたから、今回は人事考課について書こうと思う。

人事考課について、新しい部署に来てから俺に作業の指示振ってくれてる先輩に言われたことを書いてみる。

d-nemuo.com

 

少し前、人事考課について部署の先輩とちょっと雑談してきた。

部署内で「そろそろ人事考課面談ありますよ」というお達しが出たので、それがきっかけになった。

というわけで、紆余曲折あって話は俺の昇進に関する話題に移った。

ちなみに俺はまだ一度も昇進していない平社員、要するに超下っ端。

 

で、どうやらその人曰く、早く俺に昇進してもらいたいとのこと。

 

まあそれは置いといて、今の部署は全体的に人が足りてないんだけど、現場の作業員に指示を出す立場の人員が特に足りてないっぽい。

だから、先輩としては俺に早く他人に指示を出せる立場になってほしいらしい。

その先輩がまさにその現場の作業員に指示を出す立場の人で俺にも指示を振ってるんだけど、多分、仕事量がヤバすぎるから誰かに手伝ってほしいというのが本音だと予想している。

下っ端の俺から見ても仕事を指示する側の人間が部署の仕事量に対して致命的に足りてないと思うから、その先輩を含む現場リーダーレベルの人の実際の仕事量は物凄いことになっていると思ってる。

具体的にどれくらいの仕事量なのかということについては、あまり考えたくはない。

 

ところで、そうは言ってもパッと考えただけで3つほど問題がある。

 

問題その1。

その先輩は人事権を持っていないこと。

その人は上に書いたように現場の作業員に指示を出す立場の人なんだけど、勤務先のルールだと、その役職では人事権は付与されない。

人事権を持つには、現場の作業員を統括する人たちを統括するっていう結構上の役職まで行かないといけない。

だから、先輩がどうのこうの言っても俺が昇進できるかはもっと上の管理職の采配次第というわけ。

仮に先輩が人事権を持つ上司に太いコネを持っていたりして裏から手回しできたとしても、もう一つの問題が関わってくるので話はさらに面倒になってくる。

 

そして問題その2、俺の今までの人事考課の結果があまり芳しくないということ。

これがなかなか致命的。

話の流れで俺の今までの人事考課の結果をその先輩に見せることになった。

だけど残念ながら、俺の人事考課の結果はあまり良くない。

俺は特に昇進に興味はないし、それ以前にそもそも自分が昇進できるほど優秀だとも思っていない。

俺が仕事について考えているのは、さっさと定時に帰りたいってことだけ。

だから人事考課を顧みずにのびのびと仕事をしていた結果、こうなった。

ともあれ、その結果を見た先輩には、これだとしばらく昇進できなさそうだね、というようなことを言われた。

そのときの先輩はちょっと残念そうだった。

勤務先の昇進の流れとしては、まず上司に推薦してもらってそのあと審査みたいなのがいろいろあるんだけど(昇進したことないので詳しくは知らない)、どうやら俺は推薦してもらうのに最低限必要な基準を満たしていないっぽい。

その基準などの規定は人事権を持ってる人しかアクセスできないらしいんだけど、その先輩は過去に昇進したときに教えてもらったらしい。

つまり、そういった規定が問題になってくるので、俺が昇進しようと思ったらそもそも規定を変えるところからいかないといけないとのこと。

 

次で最後、問題その3。

今の部署の上司が俺のことをどう評価するか分からない。

部署変わって新しい上司につくことになったのはいいけど、この上司が俺をどういった基準で評価するかは未知数。

会社としてある程度は評価項目は用意されているけど、それら項目の詳細についてどこまでできたら満足するかは上司本人以外は誰にも分からない。

そもそも、次の評価期間で俺がどれくらいの成果を出せるかすら分からないしね。

未来のことは誰にも分からんよ。

 

というわけで先輩にとって非常に残念な事実が明らかになった。

人生、いつもそううまくいくもんじゃないよね。

俺としては、これからも普段いつも通りにゆるりと仕事していく予定だ。