クローゼットにしまってた服が黄ばんでた

f:id:d-nemuo:20200926192901p:plain

ひと悶着あってしばらくの間出社することが決まったわけだけど、問題がまたひとつ浮上した。

服が黄ばんでる。

クローゼットに入れてた服が黄ばんでる。

これは昨日の話だ。

 

勤務先の服装規定は割とゆるめのビジネスカジュアルなので別に普段着でも大丈夫なんだけど、俺は仕事用とそれ以外の服で完全に分けている。

そして、仕事用の服は在宅勤務のおかげで月1回くらいの頻度で出社するとき以外は来ていなかった。

その間クローゼットにしまいっぱなし。

そして久しぶりにクローゼットを開けてみたら、薄い色合いの服がことごとく黄ばんでいた。

特にインナーとして使ってたユニクロの無地の白Tシャツは絶望的で、もともと黄色かったんじゃないかと思うほど黄色い。

調べてみたところ、どうやら皮脂が残ってたりする服をそのまま放置すると黄ばむらしい。

やっかいなことに、ちょっと洗濯機を回したくらいだと多少は残るっぽい。

 

あと1,2時間で家を出て会社に行かなければいけない。

さて困った。

もう時間もないしどうにもならないので、普段着の柄物のTシャツをそのまま着てその上に色が濃い服を重ねることで誤魔化す。

とりあえず鏡で確認。

パッと見は大丈夫そう。

よし、これで行こう。

 

ここでもうひとつ考えるべきことがある。

明日以降はどうするか。

別に普段着Tシャツの上に色が濃い服を重ねる戦術でごり押しできなくもないけど(というか、そもそも柄物Tシャツでもよっぽどの柄じゃなければOKみたいな感じはあるけど)、俺の個人的な考え方として、やっぱり会社には普段着を着ていきたくない。

ということで黄ばみを落とす方法を検索した。

どうやら皮脂汚れとかの黄ばみは酸素系漂白剤でいけるっぽい。

www.tomioka-group.co.jp

幸運にも酸素系漂白剤は家にある。

ただ、上の記事だと粉末洗剤も併用するっぽいんだけどこれはない。

俺は液体洗剤派だ。

なので酸素系漂白剤だけで押し切ることにする。

 

とりあえず帰宅後、タライに酸素系漂白剤を溶かしたお湯を溜め、Tシャツを突っ込む。

待つことおよそ30分。

その後、お湯ごとTシャツを洗濯機に放り込んで一回だけ洗濯機を回す。

さて結果は?

 

微妙。

やり方が悪かったのか、それともTシャツが黄ばみ過ぎていたのかはわからないけど、ほんのりと黄ばみが残っている気がする。

特に襟の部分とかは明らかに黄色い。

確かに最初と比べたら相当白くなったけど、それでもよく見れば黄ばんでる。

とはいいつつも、もしかしたら乾かしたらどうにかなるかもしれないので乾かしておく。

 

翌朝(つまり今朝)、乾いたTシャツを見てみる。

昨晩よりちょっと白くなってる!?

まだ薄っすらと黄ばみが残っている気がするけど、注意して見なければ許容範囲な感じ。

上に別のシャツを合わせて着たら、遠くから見るだけじゃまずわからないと思う。

なので、とりあえず成功、ということにしておこう。

それに、あと何回か漂白剤入れて洗濯機回したらもうちょっと白くなるかもしれない。

 

とりあえず何とかなって良かった。

次に服を長期間保存するときは気を付けたい。

ただの白Tシャツなら何枚かあってもそのうち使うから、予備をいくつか買っておいても良いかもしれない。