WEB会議の顔出しが苦手

f:id:d-nemuo:20200927214224p:plain

半年くらい前に在宅勤務に変わってから、社内で打ち合わせや相談などの会議をするときは対面の会議ではなくWEB会議ツールを使ってやるようになった。

最初のうちはみんな面白半分で「お、じゃあちょっと顔映してみてよ、どうなるの?」みたいな感じで顔出しすることもあったけど、それも最初のうちだけだった。

慣れてきたら「もう顔出す必要ないよね」みたいな感じになってきたのか、少なくとも俺が所属している仕事のチームでは顔出ししなくなった。

9月末までの期間で俺が顔を出したのは2,3回だったと思う。

もう昔のことだからあまり覚えてない。

 

で、10月から部署が変わったわけだけど、それに伴って現場のリーダーも変わった。

d-nemuo.com

d-nemuo.com

d-nemuo.com

新しい現場リーダーは顔出しありで会議したい人っぽい。

顔を出すことでみんなの雰囲気がわかるとかそうでないとか言ってた。

逆に、在宅勤務になってからメンバーの様子の変化に気づきにくくなったとも言っていた。

コンディションは顔に出る、ということなんだろうか?

俺はそこまで他人のことを気にしてないから分からんけど、やっぱり人を取りまとめる側の人間としては気になるのだろうか?

まあとにかく、というわけで進捗報告みたいなみんなが集まってやるタイプの会議は顔を出すことになった。

 

ところで、俺はWEB会議の顔出しが致命的なレベルで苦手で、顔を出した途端に一気に精神的にしんどくなってきたのでこのやり方やめてほしいと思っている。

顔出しすると、それと一緒に部屋や服装とかを見られるのが嫌というわけではない。

顔出しして映るものと言ったらカーテンと布団、あとは壁くらいのものだし、ゴミもちゃんと捨ててるから見られて困るものは何もない。

そもそも背景をぼかしたら問題ない。

服装は上がTシャツで下はジャージでまあまあゆるい恰好してるけど、「在宅勤務でも勤務中は服装規定に則った服装をしなければならない」なんて下らないルールはないからこれでよし。

 

一番問題なのはWEB会議特有のあの「見られてる感」で、とにかくあの感覚がきつい。 

WEB会議で顔出しをすると顔を出してる人の画像が一気に並ぶ。

実際には誰も俺のことなんて見てないのかもしれないけど、何人もの顔が俺を見てくる。

みんなから注目されているようで怖くなってくる。

俺は昔から人前に出て注目されるということが非常に苦手で、小学生のときの演劇の行事は地獄だった。

中学生のときの組体操も肉体的な苦痛はもちろんあったけど、それに加えて注目を浴びながら人前で何かやることも辛かった。

高校生のときは、あー、辛くなってきたのでもう過去をほじくりかえすのはやめよう。

 

そして今のWEB会議。

何と言っても、人の顔がアップで映される分、それだけ「見られてる感」も増す。

もはや凝視されているのではないかと思う。

大量の顔、大量の目がすぐそこにあってこちらを見てくる。

俺は恐ろしくてたまらん。

しかもそれだけじゃない。

さらに、テクノロジーの進歩が「人前に出る」という苦痛を一歩先へと進めてきた。

俺がPCの画面に映る大量の顔に恐怖を感じている一方で、相手の手元にも同様に俺の顔を含む会議参加者の顔が映されているのだろう。

そして、俺の気づかないところでどこかかの誰かが俺の顔を見ている。

二重苦だ。

頼むから俺を見ないでくれ。

 

もし許されるのなら顔出しなしの方針に変えてもらいたいのだけど、理由が理由なだけに言い出せない。

多分、一般的には社会人は人前に出られて当たり前だと思われているだろうから、「君、厳しいことを言うけどそれじゃあダメだ。社会人として~」といった具合でお説教の餌食になるのは間違いない。

しかもみんなからの注目の中で。

考えただけで血の気が引くのを感じる。

社会人として問題なのは俺も重々承知しているけど、恐ろしいものは恐ろしいんだ。

俺は社会人としての何とやらよりも、この恐ろしい仕組みから逃れたい。

 

ところで、就活していたときに出会ったどこかの会社の人事の人が「私はあがり症でしたが、こうやって人前で何度も話しているうちに治ってきました」と言っていたけど、俺もこの状況に慣れるときがいつか来るのだろうか?

俺の場合、とてもじゃないがそんな気はしてこない。

だけど、ルールとしてそうなってしまった以上はうまいこと誤魔化しながらこれと付き合っていくしかないのだろうね。

それに、この点を除いたら在宅勤務もそんなに悪いもんじゃないし。

さて、また明日から仕事だ。