在宅勤務ってチャットツールがお釈迦になると致命的だよね

今朝、マイクロソフトの方でなんやらかんやらの問題が起きてMicrosoft365が使えなくなった。

www.itmedia.co.jp

(それとこれはどうでもいいことなんだけど、この記事であれがもはやOficce365ではなくMicrosoft365に変わったことを思い出した。)

 

そして、俺の勤務先はこのMicrosoft365を使っているし、チャットツールとしてTeamsを使っている。

で、今朝、会社のPCを起動してTeamsでプロジェクトのチャネルに「本日の予定」を送信しようとしたらエラーが出てて焦った。

詳細は忘れたけど、「サインインしてください」みたいなエラーだった。

いや、俺、サインインしとるがな。

俺、サインインしとるがな。

何で?

f:id:d-nemuo:20200911191447p:plain

 

とは言っても、システムは融通が利かない頑固親父みたいなものなので、俺がどうこう言ってもどうにもならなかった。

はてさて、一体どうしたものやら。

 

とりあえず、PCの不調は再起動で解決、みたいなところがあるから一旦は再起動。

ちょっと面倒。

でも直れば感動。

なぜ微妙に韻を踏んだし・・・

 

ともあれ、再起動してみた。

そしてTeamsも再び起動。

 

Teams「サインインしてください」

 

www.youtube.com

くそ、危うく上の動画の緑Tシャツ君みたいになりかけたわ。

 

とりあえず、ちょっとここで深呼吸して自制心を取り戻す。

ついでに飲み物も取りに行く。

それとチョコレートも。

こういうときは甘いものに限る。

 

で、戻って飲み物をゴクゴク、チョコレートをパクパクしてるうちに気づいたら直ってた。

始業約5分前。

 

いやー、今回はさすがにちょっと焦った。

無駄に始業前に余裕を持ってPC起動してて良かった。

いつもは特に意味もなく始業15分くらい前にPCを起動して「本日の予定」の送信だけして、あとは小説読んで始業までゆっくりまったり過ごしてるんだけど、それが功を奏した。

同僚の中には「接続できません」って連絡を会社に入れてた人もいたっぽい。

俺もあとちょっとで会社に電話してたところだ。

 

と、ここで思ったんだけど、在宅勤務ってチャットツール死ぬときつくない?

特に、頻繁に連絡取りあいながらやるタイプの仕事だとまずいことになると思う。

個人で黙々と進めるような仕事だったらある程度は何とかなるかもしれんけど。

そして、今日の俺の仕事は割と連絡取らないといけないやつだった。

やばいやつだ。

しかも、Teamsに今日使う資料置いてあるからアクセスできんと何もできん。

できることって言ったら、もう小説読むくらいだわ。

レッツ小説タイム!

 

ということで、今日のこの事件から思ったことは、在宅勤務する場合はチャットツールがお陀仏になった場合のことも考えておいた方が良いということ。

こんなのがいきなり来るとシャレにならん。

チャットツールは在宅勤務の生命線だってことを思い知らされた。

 

とりあえず、上司の連絡先とかの大事な情報は付箋とかに書いてアナログで見れるようにしといた方がいい。

もしかしたらPCごとお亡くなりになる日がくるかもしれないから。

 

まあ、PCごと死んだらさすがにどうにもならんだろうけど。