世の中にはオンライン飲み会という地獄があるらしい

昨日は忘年会について書いた。

d-nemuo.hatenablog.com

俺は飲み会がなくなっても一向に構わんのだけど、世の中にはそういったものが無いとどーにもこーにもにっちもさっちも行かないような人がおるらしい。

そういった輩が「オンライン飲み会」なるものを生み出したそう。

 

俺にとっては地獄以外の何物でもない。

通常の飲み会でさえきついのに、オンライン飲み会とな?

いやはや、何という・・・

 

これはWEB会議ツールを使って顔を出しながら各自の自宅で酒を飲みながらわいわいやるものだそう。

俺はWEB会議の顔出しが究極的に苦手なので(なんか注目されてるような気がするから)、それが飲み会と合わさるならもうそれは最強最悪のイベントと化すわけだけれど、世の中にはそういったものを喜んでやるような人々もおるわけで、人の趣味嗜好の多様性には驚かざるを得ない。

 

それと、ただこれは単純に疑問なのだけどWEB会議ツールで飲み会って問題なくできるのか?

通常の会議でも人数が片手で数えられなくなったあたりから、参加者が一斉に話し出すとわけのわからんことになるわけで、そんなので雑談なんて可能なのか?

会議であれば議題ごとに司会が参加者を名指しで一人一人話させるようにしたら良さそうな気がするけど、雑談でそれはちょっと。

雑談中に「はい、では次は〇〇さん。最近の調子はどうですか?」と言ってるのを想像すると、笑わずにはいられない。

会議やん。

というかそもそも、雑談に司会ってなんやねん。

もうそこまで来たらさすがに怖いわ。

とそこで、もうちょっと雑談っぽくフランクな感じで想像してみる。

「じゃ、次〇〇。最近どう?」

どうしても消えない司会感。

やっぱ違和感。

 

というわけで、オンライン飲み会は一人で勝手に妄想する分には非常に面白いのだけど、実際に参加はしたくないね。

とりあえず心に置いておくだけにしよう。

『「最近なんか面白いことないかなー?」と思ったら想像して楽しむことリスト』に加えておくだけにしとくか。