ゲームのサントラは仕事のBGMに最適だったよ

f:id:d-nemuo:20200901190637p:plain

在宅勤務だから、その利点を最大限活用するために自宅で音楽聞きまくってる。

で、この頃はひたすらゲームのBGMでプレイリスト組んで流しまくってるんだけど、これがまあなかなか良い。

捗る。

 

最近のお気に入りは「エースコンバット7」のサントラ。

語彙力が壊滅的で恐縮だけど、凄く良い。

作業に良く馴染む。

驚くほど作業の邪魔にならない。

 

最初はSpotifyなんかで好きな音楽流してたんだけど、これだとどうしてもなんか引っかかってくるんだよね。

やっぱ歌詞があるやつだと作業BGM厳しい。

気分はノッてくるんだけどね、歌詞が頭入ってきて集中できんのよ。

で、途中でクラシックとかの歌詞ないやつ聞いてたんだけど、クラシックヤバいわ。

すげえ眠くなってくる。

もうこれ完全にくつろぐ用だわってなってすぐクラシックはやめた。

 

ちなみに、職場のオフィスBGMもクラシックとかそんな感じの穏やか系の音楽なんだけど、特に食後はヤバかったね。

「俺を眠らす気か!」って毎日のように思って仕事してたよ。

13時から15時くらいまではメインの仕事は「睡魔との戦い」。

あれは手強かった。

 

そんなこんなで結局、冒頭に書いたようにゲームのサントラにたどり着くんだけど、これがまあ驚くほど良い。

思うに、ゲームのBGMって基本的にプレイの邪魔にならないように、かつ、プレイ中の気分を盛り上げるように作られてるからここまでぴったり合うんだと思うね。

多分、敵と戦ったりするゲームのサントラならどれもある程度はしっくりくるんじゃないかなって思うよ。

 

つまり、仕事だってある意味敵との戦いだし。

もちろん仕事そのものは敵だし、敵はほかにもいる。

ほら、おっかないやつとか一人はいるでしょ、職場に。

あとはお客さんも敵だったりするよね。

俺がまだ会社に出社してたころ、席が近くの上司が連日のように同じお客さんから10分おきくらいに何度も鬼電喰らいまくってて「おお、怖え」ってなったことあるよ。

その時俺はその電話を取り次いでたんだけど、「お前、一回で済ませろや」って思ってたよ。

思えばあれは、多分プロジェクトが炎上してたんだと思うんだけど、管理職は大変だぜ。

 

まあそれは置いといて、話を戻そう。

上に書いたようにエースコンバットのサントラもいいんだけど最近のゲームだとゴースト・オブ・ツシマのサントラもなかなか効く。

シブい。

「和」って感じがする。

趣があって良いね。

 

ただ、これをやるのもちょっと問題もあって、たまにWEB会議するときに音楽消し忘れて焦る。

会議に接続中みたいな画面が出てる時に気づいた時はさすがに心拍数上がって変な汗出てきた。

デフォルトでマイクミュートにしてるから、相手には聞こえてなかったとは思うけど心臓に悪い。

 

そんな感じで、たまに事故るけど、ゲームのサントラを聞くと調子が良いので続けていきたい。