金曜に中途半端に仕事残しちゃいかんね

今日は月曜日。

仕事が始まる日。

 

だけど、出勤して最初の30分はあまり仕事進まなかったよ。

金曜に仕事を微妙なところで残して退勤したら、今日はどこからやったらいいかわかんなくなっちゃった。

仕事開始直後、「おっと、くそ」と思いながらいろいろと資料見たりしながら先週何をやってたか必死に思い出してた。

何をやってたんだっけ?

そんなこんなでなんとか30分くらいかけてやっと何をやるかわかってきた。

その後は結構すんなり終わったので、結果オーライ。

 

結局、休みの前に中途半端に仕事残すとヤバいってことかね。

もともと頭悪いもんだから、ちょっと休み挟むとすぐに忘れちまう。

なんなら一晩寝ただけで忘れたりするし。

あるいは昼休憩だけ、いや、トイレ休憩だけで十分だ。

あっ、さすがにトイレ休憩は言いすぎかw

まあ、在宅勤務で毎日終業時に日報書いてるんだけど、あれがなかったら1時間は何もできなかったかもしれん。

 

だから、連休挟むときはきっちり仕事片付けるか仕事のメモ残しとかんといかんね。

来週の俺への引継ぎ作業が必要だわ。

普通の人ならすんなり思い出せるかもしれんけど、俺は普通じゃないからね。

普通のやり方は俺には効かねえ!

 

ともあれ、あまりにも無能をさらけ出しすぎるとさすがに上司に大目玉喰らっちまう。

無能は小出しにせねば。

大きい課題は小さく切れ、みたいな考え方があった気がするけど無能も同じ。

でっかい無能は小出しにしろ。

ちょろちょろしょぼしょぼと出すんだ。

 

ということで、今日も無能をちょっと出して上司に「いや、これちょっと違う」って言われてきたよ。

俺的には「ちょっと違う」なら大丈夫。

ほぼオーケイみたいなもんだ。

「まったく違う」よりはマシ。

 

まあ、これぐらいの心持ちで挑まんと、無能に社会人は厳しすぎるよね。

社会は有能のインテリリア充のためにあるからね、無能に居場所はないのさ。

さて、無能は明日も元気に突撃!

f:id:d-nemuo:20200831191717p:plain