しもやけになってしまった

遂に恐れていた事態が発生した。 しもやけになった。 2,3日前からその兆候はあってそろそろヤバいかな、と思っていたら一気に来た。 足の指10本のうち、軽度のものも含めたらその半分の5本がしもやけになっている。 そしてその5本のうち2本はかなりヤバい。…

スーパーの小さいビニール袋が開けない

今日はスーパーに買い物に行った。 そこで問題が起きた。 じゃがいもを買おうとして、それを入れる用の透明なビニール袋を手に取ったのだけど、それがなかなか開けられない。 結局1分くらい格闘して、最終的にはなんだかんだ言ってビニール袋を開けじゃがい…

人間は追い込まれたときに本性を出す

今日の話は昨日の話とちょっと関連してるのだけど、最近仕事の調子がすこぶる悪い。 d-nemuo.com 危機的な状況だ。 この状況を早く抜け出したいと思っている。 多分、これは同じプロジェクトに関わっている先輩も同じだと思う。 この問題が勃発したときのこ…

解決策の見つからない仕事に直面したとき、俺は一体どうしたら良いのだろうか?

今、仕事が、ヤバい。 何がヤバいのかと言うと、何がヤバいのかあまり俺自身あまりよくわかっていないことだ。 分かるのは問題が起きているということ。 ただ、何が原因なのかさっぱりわからんし、それをどうやったら解決できるのかももちろんわからん。 つ…

今週めちゃくちゃ寒いんだが

今週、マジで寒い。 何これ、マジで寒いんだけど? 寒すぎて「寒い」以外の言葉が出てこない。 寒い。 一昨日か昨日あたりから一気に5度くらい気温が下がってる気がする。 今日も朝起きたとき、一瞬で悟った。 これは寒い一日になる。 天気予報とか日ごろか…

遂に勤務先の12月の退職者が公開されたぞ!

先月より個人的に気になっていた、お待ちかねの12月の退職者のリストが社内で公開された。 d-nemuo.com なんと、今月は退職者がいない。 定年退職とかのどうしようもない理由の人を除いて、退職者がいないらしい。 いやはや、これは驚いた。 10人ぐらいバッ…

年末の大掃除のために原則出社らしい

勤務先で、年末の大掃除の連絡があった。 忘年会は今年はないということで「やった!」と思っていたらこれだよ。 d-nemuo.com 確かに、忘年会のように飲食のためにマスクをはずしてしゃべりまくるようなことなしないかもしれない。 しかしそれでも、一度に拠…

俺とアルコール除菌の戦い

今日はちょっとショッピングモールに買い物に行ってきた。 いくつか見たいものがあったので、何店舗か回って買い物してきた。 そしてそこで、なかなかしんどい出来事があった。 最近はコロナウイルスだか何だかのせいでどこもかしこも入り口にアルコール消毒…

今年の職場の忘年会はなさそう

特に連絡があったわけではないのだけど、勤務先の今年の忘年会は中止になったっぽい。 この時期になっても連絡がないということは、今年はやらないということだろう。 もしかしたら俺が中止の連絡を聞き逃したのかもしれないけど、それならそれで結構。 今の…

今週の仕事は平和だった

今週の仕事は平和だった。 そのおかげと言うべきか、ブログに書くことが特にない。 今週は特に大きな問題が発生することもなく、平穏なときを過ごすことができた。 ありがたい。 10月に部署異動してから波乱の日々を過ごしてきたのだけど、それも徐々に落ち…

「脱出連峰」を読んだから感想書く

「脱出山脈」、「脱出空域」に続いて、今回はその続編の「脱出連峰」について感想を書く。 ちなみに、邦訳されてるのはこれで最後だ。 あらすじはこんな感じ。 「中佐に昇進したパースンはアフガニスタン空軍の顧問となり、アフガニスタン空軍とともに大震災…

「脱出空域」を読んだから感想書く

昨日の「脱出山脈」に続いて、今日はその続編の「脱出空域」の感想を書く。 あらすじは「テロの負傷者を乗せて離陸したパースンの操縦するC-5輸送機。離陸後に基地から届いた『高度を維持せよ。いかなる状況においても上昇及び下降を禁じる』というメッセー…

「脱出山脈」を読んだから感想書く

「脱出山脈」(著:トマス・W・ヤング)という小説を読んだので感想を書く。 あらすじは「テロリストの捕虜を輸送中の輸送機が撃墜され、百年に一度と呼ばれるほどの厳しいブリザードが荒れ狂うアフガニスタンの険しい山脈地帯に不時着する。そして追手の敵が…

就活の服装マナーって阿呆臭いけど、俺はあれにある意味救われた

こんな記事を読んだ。 togetter.com 就活になると、みんながみんなコピペしたみたいに同じ服装をしてくる、そしてそうしなきゃいけないような空気感にはみんないろいろ不満があるようだ。 俺も最初はそう思った。 スーツなんて面倒臭いし、きつくて苦しくて…

「邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき」を読んだから感想書く

今回は珍しく日本の小説を読んだ。 「邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき」(著:伊藤祐靖)という本だ。 内容はタイトルから大体分かる通り人質救出系の内容で、「北朝鮮でクーデターが発生し、そのとき北朝鮮国内に拉致被害者がいることが判明。米軍が鎮圧の…

ブログのカテゴリーを直してみた

昨日ブログのカテゴリーを変えたいみたいなことを書いたけど、今日はその作業をした。 d-nemuo.com 10分くらいで終わったので、思いのほか簡単だった。 ただ、今後200記事くらいになったときに同じことをまたやりたいかと言えば、やりたくはないね。 さすが…

ブログのカテゴリーを考える

アカン、記事のカテゴライズミスったかも。 ふと気づいたらもう100記事以上書いていたのだけど、カテゴリーが酷いことになっている。 今のところ「日常」、「読書」、「呟き」という3つで運用してるけど、記事の大半が「日常」カテゴリーに寄っている。 これ…

同期が昼休憩に会話していた

とある事情で最近出社したのだけど、そのときのことを今日は書こうと思う。 昼休憩中に同期同士で会話していたという話だ。 あ、ちなみに、俺はそこに加わってない、その様子をたまたま見かけただけ。 昼休憩が終わって仕事に取り掛かろうとふと視線を上げた…

志望動機がボロクソでも受かってしまった面接の話

就活の志望動機についてはまだ思うことがいろいろあるので、前の記事に引き続き今日も書いていこうと思う。d-nemuo.com 今日は、就活のときに志望動機がボロクソだったのにも関わらず面接を通過してしまった会社のことを話そうと思う。 俺が就活していたとき…

就活の志望動機ってどう答えるのが最適なんだろうか?

こんな記事を読んだ。 blog.tinect.jp 就活のときの面接官があまりに横柄だったので「志望動機なんかありません」と言ったという話だ。 多分こういうことは実際に言うまではいかなくても、心のどこかで同じように思ってる人が多いのではないか、と俺は思う。…

散歩を始めた

最近、散歩を始めた。 終業後に20分から30分くらい近所をふらついている。 というのも、在宅勤務が続いてさすがに運動不足感が隠せなくなってきたからだ。 前にどこかで書いたか書かなかったかは忘れてしまったのだけど、少し前に久しぶりに出社したとき、筋…

俺の勤務先は中途の人にとって魅力がない職場なのでは?

退職ラッシュが続いて人手不足でヤバいのに、なぜ会社は新しく人を雇わないのか、という記事を書いた。 d-nemuo.com その中で「中途の人が入ってこない原因がある」みたいなことを書いたのだけど、それについて今回は書こうと思う。 単刀直入に言おう、その…

退職ラッシュが続いているのになぜ新しく人を雇わないのだろう?

ブログで何度か書いてるけど、俺の勤務先の同僚が次々と辞めていっている。 d-nemuo.com d-nemuo.com d-nemuo.com 間違いなく、過去1年間で入ってきた人よりも出ていった人のが多い。 多分、倍以上の人数が出ていってると思う。 ここでふと思ったのだけど、…

ルームブーツを買ったら捗った

ルームブーツって知ってる? その名の通り部屋で履く用のブーツなんだけど、これ凄いぞ。 この時期になると、冷え性の俺は手足の指先がキンキンに冷えてくる。 そしてほぼ毎年、しもやけになっている。 かゆい。 俺は冬が嫌いだ。 ということで、今年こそは…

来月の退職者数が気になる今日この頃

気づけば11月も終わりそうだ。 職場では既に今月の退職者の掲示があった。 今月は退職者はいないらしい。 最近職場の退職ラッシュが凄まじいので、退職者がいない月というのはどことなく新鮮だ。 d-nemuo.com d-nemuo.com と、思ったところで気づく。 今月は…

「A-10奪還チーム 出動せよ」を読んだから感想書く

久々に銃をぶっ放すのがメインではない小説を読んだ。 今回は「A-10奪還チーム 出動せよ」(著:スティーヴン・L・トンプスン)という、カーチェイスの小説の感想を書く。 普段は銃撃戦しかしてないようなものしか読まないので、カーチェイスがメインの小説は…

資格勉強は進まない

案の定、資格勉強は進まない。 参考書を買うまでは良かったのだけど、問題はそこからだ。 進捗はあまり芳しくないとかそういう問題をはるかに超えている。 さて、昨日書いたように俺のいる部署では資格取得を強制奨励するような流れになってきて、俺も基本情…

資格試験受けないといけなさそうな雰囲気になってきた

これはちょっと前(先月の半ばくらい)の話なんだけど、部署全体の会議だったかなんだったかのタイミングで、話の流れで「そういえばみんな資格とか取ってる?」みたいな話題が出てきた。 ここからちょっと俺にとって雲行きが怪しくなってきた。 ところで、俺…

「狙撃手の使命」を読んだから感想書く

もう読んでから2週間くらい経ってるけど、遂に書く。 「不屈の弾道」、「運命の強敵」に続くカイル・スワンソンシリーズ第3作「狙撃手の使命」。 シリーズ物の定めとして、シリーズ前作のネタバレを含むので読む人は注意してほしい。 あと今回は言いたいこと…

仕事はオンラインの方がコミュニケーションしやすい

こんな記事を読んだ。 news.careerconnection.jp 多くの社会人は、在宅勤務だと他人とコミュニケーション取りにくいと考えているらしい。 確かに、物理的に隔たっていると何かと不便だろうとは思う。 でも、俺は在宅勤務のようなオンラインのコミュニケーシ…